FC2ブログ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村

レトロゲームがすきでそんはない

かなり古めのレトロゲームについて、無駄に溜めたゲーム雑誌などからネタを拾うブログです。アラフォー以上御用達ですが、ファミコンよりもっと古いゲームを知りたい、黎明期のゲームのカ オスぶりに興味があるというちょっと背伸びしたい気分な若者もどうぞ。毎週末更新予定。

プチコン の記事一覧

プチコン3号ゲーム BIRD KUN 公開キー【PKXKXXJY】

2017.01.02 (Mon)
あけましておめでとうございます。

酉年にちなんで、むかーしSMC-777でPioに掲載されたミニプログラムをプチコン3号に移植しました。

バード君1

バード君2

うまく飛べない鳥「バード君」をスライドパッドで移動して、ふたつのターゲット(ハートと風船を取ってください。
バード君は画面上まで行くと落下をはじめます。池の魚かターゲットを取るとまた飛び上がれます。
池に落ちるか、障害物(MZ-80顔、タカ)にぶつかるとゲームオーバーです。魚は補充されないので、ターゲットをうまく使いましょう。

移植あたって以下を変更しました。BASIC数十行の簡素なプログラムだったのでサクッと移植出来ると思ったらそうでもなかった・・・・・・。

・オリジナルはキャラクタ単位だったが、プチコン3号版はスプライトに変更。そうすると当たり判定がそのままだとキツすぎるので、ダミーの小さいスプライトを重ねてそちらで当たり判定をする。
・移動がキャラクタ単位だったものが、移動量をスライドパッドで2段階に調整出来るように変更。よ

オリジナルは単純なゲームですが、なるべく魚を取らずに持ちこたえるというゲーム性をもたせたつもりでした。しかしPio編集さんには「ゲームが単調ですね」って書かれちゃいました(笑)。確かに今やるとかなり単調なので、いくつか新フィーチャーを盛り込みました。

・ターゲットを連続でゲットするとコンボで倍率が10倍までアップ。魚と取るとリセットされる。
・ターゲットは時間ごとに追加→魚を取るとハートが追加に変更。ただし魚が消えると池に落ちるリスクは高くなる。
・コンボが5倍以上でターゲットを取るとハートがひとつ画面上に追加される。
・ハートが増えるとき、5回目ごとはハートでなくMZ-80顔が増える、10回目はタカが増える。
・ターゲットが減るとタルくなるので、粘っていると得点アップするようにタカが増えることにタカ倍率も追加。

無計画に盛り込みすぎてわかりにくくなりました(笑)。
わざと魚を取ってハートを増やしてからコンボを狙うか、安全策か。っていうゲーム性を持たせてつもりですが、もともとが単純なゲームなんで大差なかった気がします。
酉年にちなんで昔のゲームをちょいちょいと移植して、あけましておめでとう!ってだけのつもりだったんですが・・・・・・。

なんにしても基本は単純なミニーゲームです。魚は追加されず、残機もないので短時間で終わります。ちょっとした暇つぶしにでも遊んでみてください。

バード君
オリジナルのPioの掲載時のものです。
掲載量はページ当たり5000円で、半分なので2500円でした。本に載るともっともらえると思ってたので、掲載されてうれしかったけど、ちょっとがっかり。だって3.5FDって結構高かったですからね。FD代と郵送代で儲けほとんどなし。
でもいい思い出になりました。
スポンサーサイト



プチコン3号自作ゲームがニンドリ10月号で紹介されました

2015.08.29 (Sat)
以前紹介させていただいた自作ゲームの「CITY DEFENCE」がニンドリ10月号で紹介されました。

自作ゲームが雑誌に掲載されるなんてベーマガ、Pio以来です。作ってないから当然ですが。

プチコン3号で作ったほぼ初めてのゲームですが、それなりに遊べると思いますので、プチコン3号をお持ちの方は遊んでみてください。

公開キー等はこちらで

プチコン用自作ゲーム紹介 「CITY DEFENSE」 公開キー 1EKXEVNE

2015.05.04 (Mon)
長期間更新してなかったので何か記事をということで、プチコン3号の自作ゲームを紹介させていただきます。
1作目はプチコン3号に慣れていなかったのと、大喜利に間に合わせたいだけのかろうじて動くだけのゲームだったのですが、2作目はまあまあ遊べる出来になったので公開するこにしました。なのでこれがプチコン3号ゲームのデビュー作であります。
ゲームを製作するなんて8ビットPCで時代以降ほとんどやってなかった非プログラマーのワタクシ、CもJAVAも全く経験がない状態で、果たしてゲームが作れるのか!?あ、もう作れたから紹介するんですけどね。

CITY DEFENSE プチコン3号用
citydef01.jpg

元ネタはアップル2のサボタージュというゲーム。
sabotage.jpg

中央の砲塔の角度を調整してヘリとパラシュートで降下してくる兵士を撃ち落とすというもの。兵士が一定数降下すると砲台を破壊されてゲームオーバー。いたってシンプルなゲームなのですが、当時では珍しくバリバリ連射できるので爽快感があります。シンプルなのでPC-6001や色々な機種に移植されています。もっともアップル2版がオリジナルかどうかはわかりませんが。

なぜこのゲームを選んだかというと、シンプルで作りやすそうということと、プチコン3号は始点と終点を指定すると自動でスプライトを動かしてくれる便利な機能があるので、それを利用してたくさんの弾をバリバリ撃ちまくるゲームがいいと思ったからです。最初は公開しない習作のつもりでした。

さて、では実際サボタージュを元ネタにゲームを作り出したのですが、やっぱり今やるとちょっと単調だな、ということで守るべき都市を設定。そのため見た目がかなりミサイルコマンドに近くなってしまいました。

それから爆撃機と爆弾を作って一段落と思ったら、都市を守るゲームにしたために、ひとつの都市を守ることに専念すればゲームが終わらない ことが判明。

さすがにちょっとと思い3発撃たないと落とせないヘビーボムを実装してこれでいいか、と思ってテストプレイすると、連射が利くために左右にパッドを降って撃ち待っくていると出てきたばかりの爆撃機をバリバリ撃ち落とせるので、中央の都市に爆弾が落ちてこないということが判明。

じゃあってことで、今度は爆撃機からでなく画面上部から都市を狙ってくるキラーボムを実装。さあゲーム完成だと思ったら今度は難しすぎる!もう!

ならばとプチコン3号スピードに全然余裕があるので、ボム的なの作っちゃえとばかりに拡散弾を実装。おおこれは爽快だぜ、でもまた簡単になったぜ!

なにこの無限ループ、とめげそうになりつつも最後に耐久力5発のICBMを実装。あーもうこれでいいや!

その他にもこまごま敵の出現率や間隔を上げたり下げたりする度にテストプレイ。結局コード書いてるよりバランス調整とテストプレイの方が時間かかってしまったかも。

キャラクター一覧
citydef02.jpg

プチコン3号自体の仕様がまだ理解できていないことと、プログラム経験が非常に乏しいこともあり、しょーもないことでつまづいたりしてツイッターなので色々教えていただきなんとか完成にこぎつけました。

しかしプチコン3号はいいですね。前述したようにスプライトの移動は自動化出来るし、当たり判定もひとつの命令で可能。これなら昔の8ビットPCでもなかったわけもないですが、格段に違うのはスピード。プログラミングスキルは学生時代とほとんど変わっていないのに、適当にコード書いていてもスピードが速いからサクサク動いてしまいます。

プチコン3号の独自の仕様の使い方が分からない等で躓いたことはあったものの、それ以外は自分でもびっくりするほどスムーズに製作が進みました。あれ?こんなに簡単に作れちゃっていいの?と思うくらいでした。

こんなブログ書いてるくらいですから、私もゲームプログラマーになりたかった時代がありました。しかし当時マシン語では暴走しまくりで挫折、VB4は遅いやらちょっと何かしようと思うとAPIとかよくわかんないこと言われて挫折、Cはウィンドウ表示するだけでこんなにコードいるのかよ!と挫折。

そんな私でもついにまともに遊べるゲームが出来た!ありがとうプチコン3号!ありがとう社長!

さあ艦これ春イベントクリアするぞ!(オイ

追記

元ネタがサボタージュだったので、砲塔の照準は左右移動しかしませんでしたが、狙いにくいという声があり上下左右出来るように修正しました。ますます見た目ミサイルコマンドに・・・・・・。さらにハイスコアを記録するようにしました。
不具合が無ければこれで最終版とします。(タイトルの公開キーは修正後のもの)

追記の追記

さっそく不具合が見つかりました。通常のゲームオーバー時にはハイスコア保存するのですが、肝心の全面クリアの時に保存処理するの忘れてました。タイトルは公開キーは修正後のものに変更してあります。
 | HOME |