FC2ブログ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村

レトロゲームがすきでそんはない

かなり古めのレトロゲームについて、無駄に溜めたゲーム雑誌などからネタを拾うブログです。アラフォー以上御用達ですが、ファミコンよりもっと古いゲームを知りたい、黎明期のゲームのカ オスぶりに興味があるというちょっと背伸びしたい気分な若者もどうぞ。毎週末更新予定。

本・雑誌 の記事一覧

80年代マイコン大百科 感想

2013.08.03 (Sat)
 最近次々ファミコンやらなんやらの書籍が発売されてうれしい限り。特に8bitPCユーザーにはうれしい本「80年代マイコン大百科」について感想などを。




 一時アマゾンで品切れになっていたこの本、マイコンはPC-80/60/88、MZ、X1、FMなどのメジャーマシンからVIC-1001やJR-100、S1にパソピアにSMC-777などの当時の広告が掲載されており、当時PC誌の広告を食い入るように読んでいた少年時代を思い出す方も多いと思います。私はまだその広告が雑誌を後生大事に持っているのでアレですが。

 その他ログインやベーマガなどのPC誌やファルコムやT&Eなどのソフトハウス、人物編では芸夢狂人氏やBug太郎氏、先日無くなった森田和郎氏など、これまた懐かしいものばかり。

 商業誌なので広く浅くという感じで、このブログの読者の方々には物足りないかもしれませんが、昔マイコン少年だったおじさん永遠の少年の方々には胸が熱くなるものがあるのではないでしょうか。こういう本がどんどん出てくるとうれしいのですが。

 

80年代マイコン大百科

2013.07.13 (Sat)
 なんかドストライクな本が7月17日発売されます(先行発売している書店もあるらしい)。
 8&16Bitマイコンのハードやソフトや当時の雑誌、ソフトハウスなど盛りだくさんの内容のようです。さっそく予約しました。
 こんな本が出てしまうとこのブログに書くことがなくなってしまうかもしれませんが、ここはいつもドマイナーな記事ばかりなのでそんなに心配はいらないかもしれません。とにかく発売が楽しみです。
 

Oh!HITBIT Vol.4 1985年6月

2013.05.11 (Sat)
Oh!HITBIT Vol4 1985年6月


表紙

 SMC-777ユーザーの唯一の心のよりどころであったOh!HITBITです。ライバルはOh!PASOPIAとOh!HCです。どれが一番売れなかったのでしょうか。Oh!HCには勝ってたような気がしますが、今さらそんなことどうでもいいですね。月間誌ではなかったので6月号ではなく6月発売です。
 MSXの記事も半分くらいありますが、そのせいでどっちつかずな印象を受けます。MSXユーザーはMSXマガジンを買ったんじゃないでしょうか。これしか専門誌がないSMC-777ユーザーは仕方ないとして(笑)、MSXユーザーにとっては半分はいらないマイナー機種の記事の載ってるわけですから。
 個人的にはその後MSX2を入手するので、SMC-777とMSXと一挙両得の俺得雑誌になるのですが、そんな奇特な人間が多数いるはずもなく、他のMSX専門誌に押されて消えていきました。

 当時のPC誌としてはお約束のゲームのプログラムも載っていますが、福笑い立体4目並べという、およそ当時のマイコン少年の嗜好からは3キャラ分くらいはずれたもの。ゲームといえばハドソンのサラダの国のトマト姫の広告があったりしますが、SMC-777もMSX版もないとはどういうわけか(笑)。また編み物やお料理レシピのソフトの使い方なんて記事もありますが、時代を何十年か先取りしすぎです。
 泣けるのはマイナー機種の悲しさで、読者からのお便りページが「ウィザードリー移植してくれ」「ブラックオニキス移植してくれ」「ドルアーガの党(以下略)」というように移植嘆願コーナーと化していたところ。結局どれも出ませんでしたけどね!

« Prev  | HOME |  Next »