FC2ブログ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村

レトロゲームがすきでそんはない

かなり古めのレトロゲームについて、無駄に溜めたゲーム雑誌などからネタを拾うブログです。アラフォー以上御用達ですが、ファミコンよりもっと古いゲームを知りたい、黎明期のゲームのカ オスぶりに興味があるというちょっと背伸びしたい気分な若者もどうぞ。毎週末更新予定。

指定期間 の記事一覧

コミケ旅行の記録

2015.09.13 (Sun)
コミケ旅行もとっくの昔なわけですが、艦これのイベントで忙しく更新出来ませんでした。丙提督ですがおかげさまで新艦娘は全部ゲットしましたです。レア艦ドロップに恵まれたのも日頃の行いがよいせいですね、ハイ。武蔵は今だに出ませんが。

というわけで今更ですがコミケ旅行の記録であります。出撃は1日目と3日目ですが、写真はごちゃまぜになってます。

ゲーム

舶来ゲーマーとSG-1000夜一夜は新刊がでるたびに買ってます。PROJECT DAIVAはもう前から出てる本。テカッちゃってますが、アールアバウト的な本はACのガンダムの格ゲー本。PC-6001テクノウのパチモンはP6の回路図。いつか実機を再入手した時に使う・・・・・・かなぁ。使う時が来るといいなぁ。


SF同人


SF系の同人誌です。左はハヤカワの銀背っぽい装丁、右は草原文庫(笑)だそうです。左は作者の了解の上の同人の翻訳で、右はほどんどがプロの作家の短編集。もう同人誌のレベルを超えてます。全然薄くないし。

中央は荒巻義雄特集なので買いました。荒巻義雄といえば紺碧の艦隊が有名ですが、初期のSFは傑作揃いで自分がいちばん好きな作家といっても過言ではないです。中学~高校生くらいの時は荒巻義雄と筒井康隆と山野浩一と神林長平をよく読んでおりました。別にニューウェーヴが好きなわけでないですハイ。ちなみにニューウェーヴとはSFのジャンル名です。知りませんよねハイすいません。


薄い本

いわゆる薄い本です。右上はツイッターのフォローワーさんの艦これ大淀さん本。アダルトブログじゃないのでエッチな部分は隠してあります。中央は艦これの同人誌のデータ本。どの艦娘の本が多いか等の集計がされてます。右上は艦これのデザインに着目した本です。

ヘスティア様本は時期的なものかほとんど無くて買いませんでした・・・・・・。


その他

なんとなく買った薄い本。アニメ絵の鉄道やらマクドナルドやら数学やら病院事務やら通信高校やらの本。なんで買ったのか今となってはよくわかりませぬ。


美少女

家電屋ケンちゃんで買った美少女ゲームクロニクルとおまけのゲーム。美少女ゲームってほとんどやったことがないけど、こういう資料系の本は出ると買っちゃいますね。別に美少女ゲームをやらないポリシーがあったわけじゃなく、元来RPGやADVがあまり好きでないのと、お金がなかったから(笑)。だって高いんだもん。でも有名どころくらいやっておけばよかったなぁと今になって思っていたり。To Haertとか。マルチしか知りませんけど。

家電屋ケンちゃんではフォローワーさんとお会いした際に、「ほらあの紐提督だよ」とご紹介されました。本当にありがとうございました。


SF.jpg

東京といえば神保町。荒巻義雄の読んでないSFがあったのは驚ろき。どうせつまんないでしょうけど(オイ)。山尾悠子って読んでなかったので買ってみました。

他は「隣り合わせの灰と青春」をゲットしたり。SFとミステリー古典などにサンリオ文庫など。


将棋

神保町といえばSFと将棋(あくまで個人的な感想です)。
名著「横歩取りは生きている」があったので即買いしちゃいました。

新手年鑑はなにげにサイン入り。うらやましいと思う人がどれだけいるかわかりませんが。


国会

東京と言えば国会図書館であります。今回もコピーしまくってきました。パピコン年鑑やらPCマガジンやらアスキーやら。毎度のことながらコピー代が高い・・・・・。


伊勢1

東京へ行くと艦これのプライズをついゲットしてしまうお約束。伊勢といえば世界に例のない航空戦艦ですから、仕方ないですね。ええ。

他は駄菓子屋ゲーム博物館やトライタワーになど行きましたが、それはまた別の記事で。





















スポンサーサイト



 | HOME |