FC2ブログ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村

レトロゲームがすきでそんはない

かなり古めのレトロゲームについて、無駄に溜めたゲーム雑誌などからネタを拾うブログです。アラフォー以上御用達ですが、ファミコンよりもっと古いゲームを知りたい、黎明期のゲームのカ オスぶりに興味があるというちょっと背伸びしたい気分な若者もどうぞ。毎週末更新予定。

祝!タイトー創立60周年記念特集③ JR-100 ミニインベーダー

2013.10.06 (Sun)
タイトー60周年特集、今回はJR-100に移植されたミニインベーダーをご紹介します。
 掲載はラジオの製作昭和57年2月号付録のマイコンBASICマガジン。JR-100初登場のゲームです。

1009JR100ミニインベーダー03
 ちゃんとPLAYの文字をインベーダーが直すデモまであるのがすごい。
 
 これはインパクトありました。私はPC-8001入手してまだ日が浅かったのですが、P8でインベーダーを動かすとしたらマシン語必須で、グラフィックもセミグラフィックでは完全には再現不可能でした。
 ところがこのJR-100のミニインベーダーは、紙面1ページで納まるBASICのみ。インベーダーのキャラクタも本物そっくり。PCGの威力をまざまざと見せつけられました。

1009JR100ミニインベーダー02
 UFOももちろん出ます。

 P8を買ってもらったばかりの私に複数PCを所有できるわけもなく、結局JR-100を使ったことがなく今に至るので、このインベーダーがどの程度のスピードで動くのかはわかりませんが、自機にインベーダーに自弾に敵弾にUFOと、BASICでこれだけのキャラクタを動かせるのですからたいしたものです。
(さすがにオールBASICなので、何かの処理ををはしょっている可能性もありますが。遊んだことある方情報求む)

 カラーが出ないのとグラフィック画面がないせいか、大ヒットに至らなかったJR-100ですが、値段と性能のバランスがよくBASICでゲームを自作するにはとてもよいマシンだったと思います。
 ん?前も同じようなことを書いたような気が。ま、いいか。

1006JR100ミニインベーダー01

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: 懐かしい
コメントありがとうございます。
あー、やっぱり遅いのですか。ベーマガ誌上ではスピードまで分からないので、当時は
「JR-100ってベーシックだけでインベーダーが動くのか!?」
と半信半疑でした。見た目はほとんどパーフェクトなのが罪深いですね(笑)。

リストは確かに10進と16進とが混在しているのですが、別の方の情報だとインベーダーの移動はマシン語を使っているそうです。オールベーシックじゃなかったんですね・・・。それでも弾を撃つたび画面が止まっていたそうです。

なんだか知らなかったほうがよかったような気もしますが、ずっとモヤモヤしてたんでブログに書いてよかったです。
懐かしい
懐かしいです。
30年以上前を思い出しますね。
このプログラムはALL BASICのため、大変遅かった事を覚えています。
画面全体が1秒に1回しか動かなかったような記憶があります。
後、ベーマガ(付録の時ですが)初めてのJR-100のプログラムなのに、かなり長かったような記憶があります。
キャラクタ定義部もHEXの値ではなくデシマルの値だったような記憶があり、何処が敵のキャラクタ定義か分からなかったですね。
同じ号を持っているのですが倉庫の奥の方に保管してあるので、30年近く見ていませんでしたが、画像の表紙を見て思い出しました。
いま、プログラムを見る事が出来れば倍の速度にチューンナップする事は可能でしょうね(^_^;)

管理者のみに表示

トラックバック