FC2ブログ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村

レトロゲームがすきでそんはない

かなり古めのレトロゲームについて、無駄に溜めたゲーム雑誌などからネタを拾うブログです。アラフォー以上御用達ですが、ファミコンよりもっと古いゲームを知りたい、黎明期のゲームのカ オスぶりに興味があるというちょっと背伸びしたい気分な若者もどうぞ。毎週末更新予定。

SKIジャンプ PC-8001 RAM 1981年2月号掲載

2014.02.16 (Sun)
艦これにかまけて1ヶ月以上記事の更新をしておらず、これではいかん!、と何十年ぶりかにPCー8001用のゲームを入力してみました(エミュ上ですが)。オリンピックにちなんでスキーのゲームなのです。

SKIジャンプ PCー8001


 RAM誌掲載のオールBASICのゲーム。マイコンクラブ対抗という企画で、制作は慶應義塾高等学校・情報科学研究会の方です。他には東京女子大学(!)や東大・慶応大、コロッサスマイコンクラブのゲームも掲載されています。
 
 今回とりあげたこのスキーゲーム、プログラムは1ページと少し分というミニサイズ。内容は超シンプルでタイミングよくスキーコースからジャンプし飛距離を競います。



 ゲームをスタートするとどんどんコースが短くなっていくので、最後の1ラインになった時にスペースバーを押します。



 うまくジャンプ出来たら今度は左上に地面までの距離が表示され、画面上の白い部分(地面)が近づいてくるので、10メートル以下になったらスペースバーを押して着地します。
 うまく着地出来たら飛距離が表示されてゲームオーバー。チャンスは1回きりです。



 ジャンプや着地が早すぎたり遅かったりするとプレイヤーは死んで、十字架が表示されてゲームオーバー。スキーで着地失敗したとしてもそうそう死なないと思うのですが。思うにレトロゲームって人の命がやたらと軽いですよね。

 何十年ぶりかにPCー8001のゲームを打ち込みましたが、機能がメモ帳以下のPCー8001のエディタを久しぶりに使うのでどうなることかと不安がありましたが、今回はミニゲームだったので意外とすんなり入力完了。入力ミスもあっさり取れました。エミュレータ上なのであの悪名高いカーソルキーを使わずにすんだのもポイント。
 ただグラフィック文字の配列をすっかり忘れていたのでPRINT文中の十字架のグラフィックは少々苦労しました。リストの四角形のグラフック文字がいくつあるのか判然せず困るのも懐かしさがこみ上げてきました(笑)。なので十字架の大きさや形は少々オリジナルと違っているかもしれません。

 とにかくシンプルなこのゲーム。成功しようが死のうが1回のジャンプでゲームオーバー。操作もジャンプと着地でスペースバーをたった2回押すだけという潔さです。
 コースもスクロールするわけでもなく、ジャンプは上からコースが1ラインづつ消されていくだけ、着地は地面が1ラインづつ描かれていくだけなのですが、それでも雰囲気は出ていて変な感じはしません。
 
 SKIジャンプは初めて買ったRAMに掲載されていたゲームなので印象に残っています。当時はこんな単純なゲームでも楽しめたものでした。


RAM 1981年2月号

 
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック