FC2ブログ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村

レトロゲームがすきでそんはない

かなり古めのレトロゲームについて、無駄に溜めたゲーム雑誌などからネタを拾うブログです。アラフォー以上御用達ですが、ファミコンよりもっと古いゲームを知りたい、黎明期のゲームのカ オスぶりに興味があるというちょっと背伸びしたい気分な若者もどうぞ。毎週末更新予定。

インベーダー以前のゲームが遊べる! タイトーレトロゲーム展

2017.11.13 (Mon)
ゲームレジェンド遠征かねて、千葉県柏市のセブンパークアリオ柏内タイトーステーションで開催中の、タイトーレトロゲーム展に行ってしましたのでレポします。インベーダー以前のゲームがまとめて遊べるのはなかなかない機会だと思います。

ポスター。置いてなかったゲームの写真もあるが、入れ替えがあったのだろうか。
20171111_142616307_R_R.jpg

タイムスリップしたような光景。
20171111_143005517_R_R.jpg

20171111_143002331_R_R.jpg

フライトシミュだけ新しい。統一感がちょっと損なわれてる感がする。他に無かったのかな。
20171111_142609769.jpg

ズンズンブロック。ブロック崩しですが、ブロックがズンズン下に降りてきます。左右に動いている*みたいなのにボールを当てるとブロックが上に戻ります。キツそうですが通常のブロック崩しより隙間がある分難易度はそれほど高くない感じ。
20171111_142838853.jpg

ぐぬう!!!あとひとつだったのに!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
20171111_151821678.jpg

ブロック崩しはもうひとつ。
20171111_144145808_R_R.jpg

昔のゲームのアートワークと実際のゲーム画面のギャップが好き。こんな壮大なストーリーなんかいという。
20171111_144151436_R_R.jpg

なんかブロックの崩れ方がおかしかったが、不具合なのか仕様なのか。
20171111_144308996_R_RE.jpg

ボールパークです。2プレイ専用。自分で投げて自分で撃つのは虚しかった。
20171111_143913881_R_R.jpg

アクロバット。いわゆる風船割りです。重力を考慮したなめらなか人間の動き、受け止める場所がその都度変わるシーソー、BGMなど、ブロック崩しの超進化型です。
20171111_142901597_R_R.jpg

パドルをビエロの鼻にみたてるハイセンス。
20171111_142906053_R_R.jpg

バリケード2。これも2人対戦専用。無印と2の違いはなんだろう。ゲーム内容はウィッツのご先祖様です。ウィッツなんて知らんと言われそうですが。
20171111_142911405_R_R.jpg

インターセプター。ひたすら目標をセンターに入れてスイッチ。レバーが固くて疲れる。
20171111_142915907_R_R.jpg

クリーンスイープ。これもブロック崩し型。ドットを貫通して消していくので一見爽快感ありそうに思えますが、つまりは同じボールの軌跡だと二回目以降は全部スカる仕様なので逆にイラッとします。
20171111_142941139_R_R.jpg

スピードレースは2タイプ置いてありました。
20171111_142947687.jpg

ギアがないからこっちの方が古いタイプと思われます。上のより自車がデカくて難しい。
20171111_142955830_R_R.jpg

スコアによる評価。そもそも普通ドライバーでもレースには出たらいかんだろ。
20171111_150358037_R_R.jpg

ロードチャンピオン。この時代に3D表現に挑戦。ただ敵車の動きに少々無理矢理感が。
20171111_142951839_R.jpg

カーブもあります。
20171111_150415098_R_R.jpg

400点でゲーム延長。いきなりとれました。ハマると敵車はずっと同じ位置でカーブだけ避けてれば良くなる。
20171111_145312253.jpg

ミサイルX。ミサイルの目標を決めるレバーと、誘導するレバーがあります。手前のジープが一番高得点。スピードが速くて当てにくいからだろうが、戦車よりジープが高得点というのは腑に落ちない。
20171111_142925479.jpg

ハーフミラーの合成が美しい。
20171111_143256897_R_R.jpg


さて、だいたいこんなもんです。期間限定なので興味のある方はお早めに。ただし古いゲームばかりなので遊んで面白いか?と問われると正直微妙です。しかしこれだけインベーダー以前のゲームが揃っているのは珍しいので、当時を懐かしむ方はもちろん、レトロゲームに興味がある方もぜひ体験してみてください。







関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック