FC2ブログ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村

レトロゲームがすきでそんはない

かなり古めのレトロゲームについて、無駄に溜めたゲーム雑誌などからネタを拾うブログです。アラフォー以上御用達ですが、ファミコンよりもっと古いゲームを知りたい、黎明期のゲームのカ オスぶりに興味があるというちょっと背伸びしたい気分な若者もどうぞ。毎週末更新予定。

ヘビゲーム特集13 スネーク&バリケードゲームの今

2013.04.07 (Sun)
年度末のどさくさで止まっていたヘビゲーム特集、スネーク&バリケードゲームがこんなに長くなってしまうとは予定外でした。今回最近のゲームを紹介していったん区切りにします。

プチコンStudio Z いなあも氏作 ライトサイクル プチコン版

プチコン版ライトサイクルゲーム

 プチコン、といえばこのブログの読者の方なら説明不要かと思いますが、いちおう書きますと任天堂DSでなつかしのBASIC的なプログラムが書けるソフトです。BASICですが、かつての8bitPCの激遅BASICではなく、シューティングやアクションゲームが普通に動いてしまうスグレモノ。ソースはQRコードで読み込むことが出来るので、製作したソフトの公開などが活発に行われています。
 上のリンク先ではプチコンで製作されたライトサイクルゲームの他、以前紹介した地底最大の作戦の移植も公開されていますので、未プレイでプチコンをお持ちの方はぜひ遊んでみてください。

燃やすパズル フレイムテイル 任天堂DSiウェア

 知る人ぞ知るマインドウェア社のDSiウェア用のソフトです。ゲームの内容は軌跡が炎になっている宇宙船を操作して、降下してくるブロックを消すというもの。まさかのスネークゲームと落ちモノのカップリング!プレイしてみるとスネークゲームなので適当に動いていると自分の尻尾が邪魔になったり(尻尾は障害にはなるがぶつかっても死なない)、文字をそろえるとアイテムが使えるようになるのですが、文字を取る順番も考慮が必要(例えばPUSHというアイテムが取ろうとしてSの文字をとってもMISSLEアイテムのSに入れられたり)だったり、ブロックを燃やす順番など単なるアクションゲームにとどまらずパズル的な要素もあり、よく練りこまれているなあと感心します。また通過すると出現し、再度通過するとさらにポイントが稼げるという、レトローゲーマーならニヤリとするような隠しキャラもあったりしますので、興味をお持ちの方は500円というおてごろ価格なのでぜひ遊んでみてください。しかしもう発展する要素はないと思っていたスネークゲームも、まだまだ新しいアイディアでアレンジできるもんなんですねえ。

 あと紹介はしませんが、コンパクトでわかりやすいスネークゲームは、iPhoneやAndoroidへも色々移植されています。ゲーム創世記からある古典中の古典のゲームが21世紀でもまだ生き残っているはまれなことだと思います。今後も末永くゲーマーを楽しませてくれることでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック