FC2ブログ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村

レトロゲームがすきでそんはない

かなり古めのレトロゲームについて、無駄に溜めたゲーム雑誌などからネタを拾うブログです。アラフォー以上御用達ですが、ファミコンよりもっと古いゲームを知りたい、黎明期のゲームのカ オスぶりに興味があるというちょっと背伸びしたい気分な若者もどうぞ。毎週末更新予定。

森田和郎氏追悼

2013.06.02 (Sun)
 森田和郎さんについての小文

森田
プロコン 83年11月 創刊号より

 すでにご存知の方も多いと思いますが、森田和郎氏が2012年7月27日にお亡くなりになっていたそうです。ご冥福をお祈りします。

 森田氏といえば一番有名なのはPC-8801のアルフォスでしょう。お世辞にもゲーム向きとはいえないPC-88のV-RAM構成を逆手にとって不可能といわれたゼビウスタイプのシューティングゲームを実現したことは、当時のプログラマやゲーマーに大きな衝撃を与えました。
 Z80の裏レジスタを駆使しクロック単位で高速化したという氏の技術は、私にとってははるか雲の上の話のようでまさに「スタープログラマー」でした。
 アルフォスの元になったゼビウスがその後のアーケードゲームに多大な影響を与えたように、アルフォスの出現は当時のPCゲーム業界にも大いに影響を与えました。アルフォスによってその後のPCゲームのレベルが引き上げられたと言っても過言ではないしょう。

 また氏はオセロや将棋などの思考ゲームの分野でも大いにその才能を発揮されました。氏の「森田将棋」がその後のコンピュータ将棋に与えた影響もこれまた大きいものでした。プロ棋士に勝つまでに成長したコンピュータ将棋ですが、「森田将棋」がなければコンピュータの勝利はもっと遅くなってかもしれません。
 
 昨年亡くなられていたということなので、今年行われコンピュータ側の勝利に終わった電王戦の結果を見ることなく亡くなられたことは残念ですが、2011年1月に引退棋士ではあるものの元名人である米長前会長にPCが勝利したことはきっと喜ばれたのではないかと思います。

 プログラマー35才定年説などどこ吹く風で、ハードの変化の著しいゲーム業界で近年までPS3のゲームなどの開発もされていたということ。改めて氏の能力には感服するばかりで、現役での早すぎる死が惜しまれてなりません。

 謹んでご冥福をお祈りします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック