FC2ブログ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村

レトロゲームがすきでそんはない

かなり古めのレトロゲームについて、無駄に溜めたゲーム雑誌などからネタを拾うブログです。アラフォー以上御用達ですが、ファミコンよりもっと古いゲームを知りたい、黎明期のゲームのカ オスぶりに興味があるというちょっと背伸びしたい気分な若者もどうぞ。毎週末更新予定。

ヘビゲーム特集5 きこりの与作(カセットビジョン)

2013.02.03 (Sun)
きこりの与作 カセットビジョン
X68与作
(画面はX68000の移植版)

PCのヘビゲーが収拾つかなくなってきたので(笑)、とりあえず予定変更してカセットビジョンの与作のレビュー。
 なんとなくレトロPC専門ブログと思っている方も数少ない読者の方の中にはいるかと思いますが、いえいえ他もやりますよ!(笑)。そもそも当時ありがちなゲーセンのゲームが家でやりたくてPC買ってもらったクチですからね。アーケードもコンシューマもなんでもかかって来いですよオラァ!
 このゲーム、本家は新日本企画(SNK)のアーケードゲーム「与作」で、これは移植版。といっても版権をとってるかどうかは不明。ま、おおらかな時代でした。元ネタは大ヒットした北島三郎の演歌できこりの夫婦の歌「与作」。そのまんまです。おおらかな時代でした。
 きこりを題材に木を切り倒すことを目標として、敵に突進してくるイノシシやら下から這って来るヘビやらを配置してユニークなゲームに仕上げたまではよかったのですが、とにかくゲームバランスと操作性が最悪で自機の与作がでかいくせに動きが鈍重で判定もやたらとシビア、ちょっと位置がずれただけで木は切れないわイノシシを倒せないわ、さらに3面でヘビのスピードがあがったら事実上クリア不可能だわで、今では「なめんなよ」「どらちゃん」と並びアーケードゲームでの伝説の3大クソゲーと言われております(ウソです。今勝手に決めました)。
 さてそのクソゲーをわざわざ移植してしまったカセットビジョン版ですが、ダメダメなゲームバランスが改善され、元のアイディアは悪くなかったこともあり、同マシンを代表するゲームのひとつになっています。CMでもよく流れてました。
 しかしアーケードはアレだけど移植版は良作ってちょっと珍しいですね。思い浮かぶ限りはこれとデコのキャプテンシルバーくらいでしょうか。マーク3版はウチの妹がハマってました。
 この与作、PCにもかなり移植されているのですが、収拾がつかなくなる(笑)ので今日はここまで。いつまで続くのかヘビゲーム!?いつ終われるんだヘビ特集!?

与作カセットビジョン

カセットビジョンのカートリッジ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック